Uber Eats(ウーバーイーツ)配達〜現金払いの仕組みと方法を紹介

f:id:riohigooch:20190627165826j:plain

キーワード:Uber Eats(ウーバーイーツ)・現金払い・配達パートナー

現金払いでは、配達パートナーが料理を注文者へと渡す際に金銭のやり取りを行います。宅配での代引きのようなものです。

 

 

注文者にとっては、料理が来た時にお金を渡すだけなので非常に楽なシステムなのですが、配達パートナーは、その分余分に発生したお金の管理をする必要があります。

 

 

配達パートナーにとって現金払いは少々複雑なため、カード対応のみにしている方もおられると思います。

 

 

 

 

しかし実際、現金払い対応をすると注文の受注率が飛躍的に上昇するので、対応をしていない配達パートナーは是非ともこの記事を読んで現金支払いも受けるようにして頂ければと思います。

 

 

 

今回は、配達パートナーのための現金支払いの詳細を見ていきたいと思います。内容は大きく配達前、配達中、配達後に分類しそれぞれの詳細を記述しました。

【a】Uber Eats 配達パートナー募集

 

1.配達前の準備

 配達前においては、まず現金払いを受付できる設定にしなければ成りません。

 

第一にアプリを開いた時の下画面に三つ棒状のタブがあるのでそちらをタップします。

f:id:riohigooch:20190430154709j:plain

 

そのタブをタップすると、また右下に二つの棒状のタブが現れるので、再度そちらをタップします。

f:id:riohigooch:20190430154705j:plain

 

すると、以下の画面のように「現金払いを受け付ける」と表示が現れるのでそちらをオンにすると現金払いの受付が可能となります。

f:id:riohigooch:20190430154659j:plain 

 

現金払いの準備はこれで完了です。

 

設定自体は非常に簡単なものとなっています。その他の必要な物品などは以下の別記事にまとめておきましたのでそちらを参照ください。↓ 

riohigooch.hatenablog.com

 

2.配達中の詳細

それでは、実際に稼働していきましょう。

 

注文を受けたら通常通りお店へピックしに向かいます。そして配達開始の表示をスライドすると配達先の詳細が以下のように表示されます。

f:id:riohigooch:20190430145935j:plain

配達詳細にて「現金を受け取る」という表示に変化します。

 

また、現金払いの際は、青色のスライドする部分がタップ式に変更されます。その青色の部分をタップすると以下の画面が表示されます。

 

 

f:id:riohigooch:20190430145943j:plain

支払い金額が表示されるので、注文者に出会った際、「お支払いは1170円です」といってお金を受け取りましょう。

 

たまに現金払いにしてるのにカード払いだと勘違いしている注文者もいらっしゃるので、再確認も兼ねて金額は述べておくと無難です。

 

 

そしてお金を受け取って料理を渡した後に赤色で表示されている「配達済み」をタップすると終了です。

  

 

備考として、現金払い受付でやり取りした金額は、以下の画面に表示されている「最近の取引」で確認することができます。

f:id:riohigooch:20190430161131j:plain

 

「最近の取引」をタップすると、今まで獲得した報酬やクエストで得たプロモーション(インセンティブ)を確認することができます。

 

それと同時に「集金された現金」、すなわち、現金払いで受け取った額も確認することができます。

 

 

次の画面を見るとわかる様に、「集金された現金」と「Delivery」が一つの配達を表しています。例として以下の画面で4/29, 19:06の配達を赤色で囲みました。 

f:id:riohigooch:20190430161655j:plain

 

 

 システム上では、「Delivery」にて獲得した報酬が追加された後に「集金された現金」分がマイナスされるようです。

 

 

そして、ご覧の通りこれらの金額は、「集金された現金」の方が報酬より多くなっています。

 

すなわち、アプリ上に表示される獲得金額の合計は、現金払いをすればするほどマイナスになっていきます。

 

上の画面に灰色で表示されているマイナス分の金額は、本来プラス¥@@@円と表示されていますが、現金払いを受け付けると概ねこのような表示となります。

 

このマイナス分の金額の対処については、次の3.配達後にて詳しく言及していきます。

3.配達後

配達が終了した後は、現金払いの受付にて生じた報酬のマイナス分の対処を行います。マイナス分の差額が発生するとUber側からアカウントに通知が来ます。

 

 

アカウントの通知欄を見ると、「!」マークの表示を確認できます。

f:id:riohigooch:20190430145929j:plain

基本的に表示されるのは、上から二段目の通知である「payment due to Uber at @@@」です。

 

上の画面の4/28/19は、2019年4月28日を示しています。この通知をタップすると払い作業に移ることができます。

 

 

 

一方、「your payment to Uber is overdue」の通知は、現金払いにて生じた差額分を、配達パートナーに対する報酬払いの日までに、払わなかった際表示されます。

この通知をタップすると、以下の画面が表示されます。

f:id:riohigooch:20190430145954p:plain

 

この画面は、「支払い遅とるで。もし払わんかったら、配達許可止めるかもしれへんから、はよ払ってや」と言ってます。完全に脅迫されていますので極力早く支払いを済ませましょう。

「START A PAYMENT」をタップすると支払い作業に移ることができます。

 

 *備考としてtrip request(あるいはtravel request)とはビジネス英語で「出張許可」といった意味合いで使用されますが、ここでは配達許可といったニュアンスかと思われます。

 

 

 

また、支払いを行わないとどうなるかというと、次に以下の通知が来るようです。

f:id:riohigooch:20190430163008j:plain

 

この通知画面は他の配達パートナーさんから拝借したものです。

 

制裁としてすぐに配達ができなくなるわけではないようですね。しかし、現金払い受付はできなくなるようです。

 

 

 

それでも支払いをしないで放置しておくとどうなるのでしょうか。

アカウント停止されたらイヤなので、さすがに我が身では検証したくないです笑。

 

  

そんなこんなですが、 支払いに移ると以下の画面が表示されます。

f:id:riohigooch:20190430145939j:plain

 

支払い金額は、アプリが自動で清算するのですが、鉛筆マークのようなアイコンをタップすると、金額を自身で入力することが可能です。

 

 

 

カードによる支払い方法は、あらかじめ設定を済ましておきましょう。

 

 

 

青色の続行をタップす以下の画面が出ると支払い完了です。支払いが正常に完了すると「Thanks for making your payment」と記された下の画面が表示されます。

f:id:riohigooch:20190430145949p:plain

 

支払いの履歴は、上述した「最近の取引」から確認できます。

 

 

 

しかし、留意点として支払いの反映に若干ラグが生じます。その間にもう一度支払いを行うと下記のように余分な支払いをしてしまうことになります。

 

まあ、報酬分に回されたり、現金払いのストックになるだけなので、損になることはないのですが(あえて二重で支払って残高をプラスにすることも可能)。

 

 

 

 支払いは、必ずしも残高をプラスにしなくとも上記の「Thanks for making your payment」が出てきます。

 

なので出費を抑えたい時は、極力少ない額だけを納めるなどをする工夫ができれば良いかもしれません。

f:id:riohigooch:20190430162650j:plain

 

 

4.まとめ

以上がUber Eats(ウーバーイーツ)の現金払いにおけるシステムの紹介でした。

 

 

しかし、説明を行う中で、配達後に処理する差額の計算システムがアプリ上でどのように設定されているのかが明確でないなと感じました。

 

すなわち、どのタイミングで支払いの通知が来るのか・どの程度の差額を埋めれば「Thanks for making your payment」と表示されるのかなどと言った事柄に関してです。

この計算システムに関しては、憶測の域を抜け出せないため断言することができません。なのでわかり次第詳しく記事に書いて行こうと思います。

 

 

 

現金払いについてもっと知りたい方は以下の記事を参照してください

≫Uber Eats(ウーバーイーツ) 配達の現金払い受付〜メリットとデメリット〜

 

≫Uber Eats(ウーバーイーツ) 配達の現金払いであると便利なアイテム5選〜これだけ持っておくと大丈夫〜

 

≫Uber Eats(ウーバーイーツ)配達の現金払いの際にあると便利なアイテム〜後編〜

 

 

 

 

 

≫Uber Eats配達パートナーに登録する

【a】Uber Eats 配達パートナー募集